TOP記事コンテンツ投資家カテゴリから探すエンジェル投資家エンジェル投資家ってどんな人?起業を目指す人は知っておきたいエンジェル投資家の存在

2019.09.26

エンジェル投資家ってどんな人?起業を目指す人は知っておきたいエンジェル投資家の存在

「エンジェル投資家」という言葉を聞いたことはありますか。創業初期に必要な資金をどこから調達するかというのは、起業を目指す人に共通する悩みでしょう。そんなとき、ベンチャー企業の経営者にとって心強い味方となるのがエンジェル投資家です。

この記事では、エンジェル投資家とはどのような存在か、そして、エンジェル投資家との繋がりを持ち、出資してもらうためのポイントについて解説します。

 

エンジェル投資家についてのまめ知識

エンジェル投資家について知るために、ここではまず、彼らの役割や特徴を解説します。

 

エンジェル投資家とは?

創業したばかりの企業に出資する個人投資家のことを、エンジェル投資家と呼びます。

起業するためには、当然ながらある程度の資金が必要です。準備段階では創業者本人が資金を出したり、親族や友人などに資金の提供を頼ったりするケースが多いでしょう。しかし、身近な人からの資金提供のみで、数百万円を超える規模を調達するのはなかなか難しいのが現実です。一方、ベンチャー企業などに出資をするベンチャーキャピタルは、億単位での投資を検討することが多く、数千万円規模の資金調達にはあまり適していません。

 

そこで重要な役割を果たすのが、エンジェル投資家です。多くのエンジェル投資家は個人の資産家で、一件につき数百万円から数千万円程度の出資を行っています。創業の初期段階でまとまった資金を調達したいとき、彼らの存在が頼りになるのです。

 

エンジェル投資家はなぜ出資するのか?

エンジェル投資家が企業に出資する理由は、もちろん人によって様々ですが、大まかにいくつか共通した目的もあります。ここでは、代表的なものを紹介していきましょう。

 

ひとつめは、金銭的な利益を上げることです。企業が成長して上場したり、上場企業に買収されたりすると株価が上昇します。出資した企業の株価が上昇したときに、保有していた株式を売却すれば、エンジェル投資家の手元には、差額が利益として残ります。もちろん、実際には企業が見込み通りに成長しないリスクも高くあります。しかし、見込みが当たれば大きなリターンが返ってくることから、エンジェル投資家はベンチャー企業に出資をするのです。

 

ただし、エンジェル投資家が出資するのは金銭的な目的のためだけではありません。たとえば、新たに起業する人を支援したいという思いから出資を決めるエンジェル投資家もいます。この傾向は、もともと起業家だったエンジェル投資家に特に強く見られます。自分自身の経験を活かしながらお金を出すことで、後輩の応援をしようとしているのです。

 

ほかには、業界内での地位や名誉を手に入れるために出資を検討するエンジェル投資家もなかにはいます。出資した企業が成功すればその業界である程度の知名度や地位を得ることができ、自らの実績を積み重ねることができるからです。

 

エンジェル投資家がベンチャー企業などに出資するのは、金銭的な目的に限らず、こういった動機もあるようです。

 

エンジェル投資家と他の投資家の違い

エンジェル投資家と他の投資家にはどのような違いがあるのでしょうか。

一般的な投資家は、企業の持続的な成長を見込んで投資をします。つまり、株式の配当などで長期的にリターンを得ることを目指している場合が多いです。

 

一方で、エンジェル投資家は、出資した企業の株価が高騰したときに株式を売却して利益を得るという、一度限りの大きなリターンを期待しています。そのため、エンジェル投資家はほとんどの場合に創業からまだ日の浅いスタートアップやベンチャー企業を出資先として検討します。ときには高いリスクを許容しながら、出資の判断を行っているといえます。

 

エンジェル投資家とベンチャーキャピタルの違い

エンジェル投資家とベンチャーキャピタルは、どちらもベンチャー企業などに出資をしています。両者の違いは何でしょうか。

 

ベンチャーキャピタルというのは、自己資金や投資家から集めた資金を元手に出資する投資会社です。すでに述べたようにほとんどの場合は億単位での出資が行われ、出資の決定にはリスク・リターンの評価を含めて厳しい審査が行われています。

 

一方のエンジェル投資家は、自身の所有する資産を元手に自身の判断で出資を行う裕福な個人です。創業間もない企業に数百万から数千万単位の資金提供をするケースが多く、ときには高いリスクを許容して出資を決定します。起業家や企業の経営者を経験した人の割合が高いため、先に述べたように金銭的な目的に留まらない理由で出資をしているのです。

 

代表的なエンジェル投資家

多くのエンジェル投資家が活動しているアメリカと比べると、日本ではまだその存在はメジャーとは言えません。それでも日本国内のエンジェル投資家は近年確実に増えてきています。

 

よく知られているエンジェル投資家の一人に、青柳直樹氏がいます。青柳氏はドイツ証券での勤務やSNSを運営するグリーでの取締役としての経験を経て、本格的にエンジェル投資家としての活動を始めました。豊富な人脈と経験を活かして多くのベンチャー企業を支援しましたが、初期段階だけではなくもっと深く経営に関わりたいという気持ちがわき、2019年9月現在はメルペイの代表取締役なども務めています。

 

また、マッチングアプリ「Pairs」を開発したエウレカを設立したことで知られる赤坂優氏も代表的なエンジェル投資家で、個人顧客向けのビジネスを得意としながら積極的な活動を展開しています。投資の基準は「世の中の潜在的なニーズに基づいたビジネス」であること、または「実現の可能性が低いとしても夢が感じられるビジネス」であることと語っています。

 

ほかにも多くのエンジェル投資家がそれぞれの個性を持ちながら活動しています。調べてみれば同じ業界で活躍するエンジェル投資家や相性の良いエンジェル投資家を見つけることができるはずです。

 

起業家にとってのエンジェル投資家

お伝えしたとおり、起業家にとってエンジェル投資家はとても頼りになる存在です。では、具体的にどのような場面で頼りになるのでしょうか。

 

起業直後でも出資を受けられる

エンジェル投資家は、創業初期段階のベンチャー企業などに対して出資を検討します。つまり起業家にとっては、起業した直後にまとまった額の資金調達ができるということです。

 

もちろんベンチャーキャピタルも起業後の比較的早い段階で出資を行うことはありますが、リスク評価などの審査が厳しいため、実際に起業直後に出資を受けるのは非常にハードルが高いと言われています。また、出資の金額も億単位と大きいため、初期の段階ではそこまで巨額な資金を調達する必要性を感じないという起業家の方も多いでしょう。

 

このように、ビジネスを軌道に乗せるために必要な規模の出資を起業直後に受けることができるという点で、起業家にとってエンジェル投資家は頼りになる存在なのです。

 

出資だけでなく経営面のサポートも

エンジェル投資家から出資を受けるメリットは、単純に資金調達ができるということだけではありません。経営面でのサポートを受けられることもあります。

 

エンジェル投資家の多くは元起業家や経営者です。そのため、自らの経験をもとに経営に関する助言をくれることがあります。特に、後続の起業家を応援したいという目的で出資をしているエンジェル投資家からは、親身なアドバイスを受けられる可能性が高いでしょう。

 

資金調達と同時に経営のノウハウを得ることができるという点も、起業家にとって大きなメリットとなるのです。

 

起業家がエンジェル投資家に出会うための方法

このように、起業家にとって、エンジェル投資家は心強い味方であると言えます。では、どうすればエンジェル投資家に出会うことができるのでしょうか。

 

知人からの紹介

エンジェル投資家に出会う最も良い方法は、知り合いから紹介してもらうことです。多くのエンジェル投資家は活動的で多忙ではあるものの、面白そうな情報に対する感度を高く持っています。直接の知り合いから紹介されたら、顔を合わせて話をする機会を用意してくれる可能性が高いでしょう。知り合いの起業家や経営者にエンジェル投資家とコネクションのある人はいないか、一度探してみるとよいでしょう。

 

メールやSNS経由で直接連絡する

エンジェル投資家にはSNSを利用して情報発信や情報収集をしている人も多く、またネット上に何かしらの連絡先を公開している場合もあります。ネット検索やTwitter、FacebookなどのSNSでヒットする可能性も高いので、メールやメッセージ機能を利用して直接連絡をとってみるのもひとつの方法です。

 

ただし、エンジェル投資家は日々多くの連絡を受け取っています。面識のない状態で突然メッセ―ジを送っても、目に止めてもらえないかもしれません。また、メールやSNSでの連絡は手軽な一方で、失礼だと感じる人もいます。文面やタイミングなどに十分注意して、不快感を与えないようなアプローチを心掛けましょう。

 

交流会やイベントに参加する

起業家対象の交流会やベンチャー企業向けのイベントなどに、エンジェル投資家が参加していることがあります。投資したい企業や面白い起業家を探しに来ているのです。こういった場に足を運ぶことで、エンジェル投資家と知り合いになれる可能性が高まります。また、直接エンジェル投資家と出会うことができなくても、エンジェル投資家を紹介してくれる人と出会えるかもしれません。交流会やイベントの情報を集めて、積極的に利用してみましょう。

 

マッチングサービスの利用

資金が必要な起業家を、出資先を探しているエンジェル投資家とつなげるマッチングサイトも存在します。条件の合うエンジェル投資家を効率的に探すためには、このようなマッチングサイトの利用が便利です。ただし、虚偽の記載をする人がいたり詐欺目的での利用があったりする場合もあります。リスクを十分に理解して、上手に活用するようにしましょう。

 

エンジェル投資家から出資を受けるためのポイント

エンジェル投資家と出会うことができても、すぐに出資をしてもらえるわけではありません。実際に出資を受けるためのポイントを抑えておきましょう。

 

エンジェル投資家と接点をつくる

当然ですが、まずはエンジェル投資家との接点をつくらなければいけません。これまでに紹介したような方法を利用してエンジェル投資家と出会う機会を探し、自分のビジネスに興味を持ってもらえるようにアプローチしましょう。すぐに出資につながることは少ないので、できるだけ多くのエンジェル投資家と出会って話をするのが大切です。

 

エンジェル投資家にとって魅力的な事業ドメインであること

実際に出資を決めてもらうためには、事業分野に関心を持ってもらう必要があります。たとえリスクがあったとしても、このビジネスに投資したい。そう思ってもらえるような魅力が必要です。

 

魅力を感じてもらうためには、これまでになかったような革新的なビジネスモデルの組み立てが重要です。しかし、それだけではなくエンジェル投資家にアプローチする際の説得力も重要でしょう。なぜ将来性が見込めるのか、どのように収益を上げて事業を拡大させるのかなど、根拠のある説明を論理的に行えるようにしましょう。ビジネスモデルや将来の道筋を明確に伝えることができれば、エンジェル投資家からの信頼獲得につながり、出資を検討してもらえる可能性が高くなります。つまり、ビジネスそのものの魅力とその魅力を伝える力の両方が大切なのです。

 

起業家や創業メンバーの人間的魅力も出資の大きなポイント

エンジェル投資家が出資の判断を行う際、最終的にポイントとなるのは起業家や創業メンバーの人間的な魅力であることが多いです。どんなビジネスも、結局は人と人とのつながりだからです。「きっと何か面白いことをしてくれるだろう」「ぜひこの人を応援したい」と感じてもらえるかどうかが分かれ道となるでしょう。

 

人間的な魅力を感じてもらうためには、知識や経験が豊富なだけでは十分とは言えません。目標の達成に向けた行動力や、ビジネスに対する熱い思いも必要です。また、ビジネスのパートナーとして選んでもらうためには誠実さも欠かせません。エンジェル投資家から信頼してもらえるように、いつも誠意のある対応を心掛けましょう。

 

エンジェル投資家との相性も大切

ひとくくりにエンジェル投資家と言っても、様々なタイプの人がいます。そのため、ある投資家には関心を持ってもらうことができなくても、別の投資家からは目を向けてもらえる可能性があります。数人にアプローチをかけてうまくいかなかったからと言ってそこで諦めるのではなく、ほかのエンジェル投資家も探してみましょう。事業分野や人間性など、様々な面で相性のいいエンジェル投資家が存在するはずです。自分に合ったエンジェル投資家を見つけるためにも、幅広くアプローチするのがポイントです。

 

エンジェル投資家から出資を受ける上での注意点

エンジェル投資家は起業家にとって頼りになる存在ですが、何も確認せずに出資の提案に飛びついてはいけません。出資を受ける上でどのような点に注意するべきなのか、見ておきましょう。

 

出資条件を確認する

出資を受ける場合は、必ずその条件を確認しなければいけません。特に、エンジェル投資家がどの程度の割合で株式を取得することを望んでいるのか、というのは重要なポイントとなります。出資先の企業の経営に深く関与したいと考える人もいるからです。

 

エンジェル投資家のアドバイスは起業家にとっては心強いものです。また、少なくない金額を出資するエンジェル投資家にとって、企業の経営に多少は口をはさみたくなるのも当然でしょう。しかし、あまりに深く介入されてしまうと、自身の裁量で経営を行い難くなってしまうかもしれません。経営にどの程度関与するのかは、事前に確認し、合意しておきましょう。

 

基本的に、創業すぐの時期にあまりに多くの株式を第三者に取得させるのはおすすめできません。あくまでもサポートという形での関わり方をしてくれて、最終的な経営方針の判断は自主性に任せてくれるようなエンジェル投資家がベストではないでしょうか。

 

信頼できるエンジェル投資家かどうか見極める

多くのエンジェル投資家は、起業家を応援したいという思いで出資しています。しかし、中には良くない目的で近付いてくる人もいるのが現実です。相手が信頼できる人間かどうか、じっくり見極めましょう。出資の提案をしてくれた投資家が実は詐欺師だった、というケースもないわけではありません。

 

詐欺師とまではいかなくても、ビジネスのパートナーとして信頼できない投資家もいます。投資を受けるかどうかの決定を短期間で求めたり、ほかの人に相談することを嫌がったりされた場合、その投資家からの資金調達には慎重になった方がよいかもしれません。違和感があれば、決断する前に第三者の意見を聞くなどして一呼吸置き、適切な判断ができるように気を付けましょう。

 

相性の良いエンジェル投資家を味方に付けて、事業を加速させよう!

創業間もないベンチャー企業などにとって、エンジェル投資家は資金調達の面で心強い味方です。もともと起業家だった人も多いため、経営のアドバイスをくれたり、不安なことやよくわからないことの相談に乗ってくれたりもするかもしれません。エンジェル投資家から資金を調達するという選択肢があることを知り、出資を検討してくれる相手を見つけられるよう上手にアプローチをしてみてください。相性の良いエンジェル投資家と出会うことができたら、事業の拡大に向けた強力なパートナーになるはずです。

 

エンジェル投資家

その他のオススメ記事

ベンチャー企業様会員登録 積極投資企業様資料請求

お電話でのお問合わせ 03-5218-5088

お電話でのお問合わせ 03-5218-5088